毎日新聞生活の窓口では、空き家問題の原因と解決のための手法についてオンラインで学ぶ空き家カウンセラー養成講座を10月2日(土)開催します。受講料は3万3000円(消費税込み、シニアライフカウンセラーの方は2万2000円)。空き家の現状や相続の基礎知識、解決のためのヒアリング手法やケーススタディなどを計5時間で学びます。

 申し込み・お問い合わせは生活の窓口(email:、電話03・3212・0861)。